モバイル通信を使った
工事現場の騒音・振動の遠隔監視

  • 建設・設備
  • RTR500B
騒音 振動 遠隔監視 警報

周辺環境に配慮した工事を行うために。騒音・振動の遠隔監視システムの導入。

建設工事において、周辺環境のモニタリングは非常に重要な役割を担っています。特に解体工事では周辺住民への配慮が不可欠であり、騒音・振動をどのようにモニタリングするかが課題でした。

課題とソリューション

本現場で求められたことは、騒音、振動を常時モニタリングし測定値に異常があった場合に担当者に警報メールを送信できること、計測された測定値を複数人で共有できること、そしてコストが安価であることの3つでした。また、解体工事現場という環境もあり、インターネットへの通信手段がないので、携帯電話回線に対応した通信機器が求められました。

本件の環境調査会社は、現場とは約250km離れています。本システムを導入したことにより、スマートフォンやタブレット端末から場所や時間を気にせず”おんどとり Web Storage”にアクセスして、現場の状態を常時モニタリングできるようになりました。

また、警報メールを受信することで、騒音・振動が基準値に達する前に、どこの地点でどのようなエラーが発生する恐れがあるかを知り、事前に対応することができました。環境調査会社の現場監理者が現場事務所に常駐する必要がなく、遠隔地での仕事を請け負うことができたのも遠隔監視システム導入のメリットの一つでした。

導入機種

※現在は販売終了している機種です。

こちらの機種の後継機

本件は「株式会社環境技術センター」様が販売を行いました。

その他の事例