ソフトウェア

T&D 500B Utility

標準ソフトウェア

更新日:2021年6月7日

ソフト紹介

スマートフォンからRTR500BW/500BMの設定を行うアプリケーションです。

近くではBluetooth通信、遠隔地ではクラウドサービス「おんどとり Web Storage」を介して設定することができます。

※Android対応版は2021年リリース予定です。

対象機種

RTR500BW, RTR500BM, RTR500Bシリーズ子機, RTR-500シリーズ子機

ソフト詳細

マニュアル

Ver. 1.10(iOS) (2021年6月7日)

  • RTR500BMに対応しました。
  • おんどとり Web Storage経由で子機のグループを作成して登録すると、設定が反映されているにもかかわらず「未反映の設定があります」とメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 親機基本設定で親機の現在時刻を表示する際に、サマータイムの設定が反映されるように機能を修正しました。

Ver. 1.05(iOS) (2021年2月17日)

  • RTR-602に対応しました。

Ver. 1.04(iOS) (2020年12月7日)

  • 海外版RTR500Bシリーズに対応しました。
    - スマートフォンの言語設定を変更することで、英語で表示できるようになりました。
    - 送信先に海外版「T&D WebStorage Service」を設定できるようになりました。
  • Bluetoothで中継機情報を取得した後、一度TOP画面まで戻らないと、その機器の光通信で子機の情報を取得できない不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver. 1.03(iOS) (2020年9月23日)

  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver. 1.02 (2020年9月14日)

  • 初期リリース

使用許諾書

免責事項

  1. 1. (株)ティアンドデイは、T&D 500B Utilityに関して、動作確認を行っておりますが、全ての状況下において動作を保証しているわけではありません
  2. 2. (株)ティアンドデイは、T&D 500B Utilityによりご利用者に直接または間接的損害が生じても、いかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。
  3. 3. T&D 500B Utilityはご利用者へ事前の連絡なしに仕様を変更したり、サービスの提供を中止する場合があります。その場合、T&D 500B Utilityをご利用いただけなかったり、ご利用者の方に直接または間接的損害が生じた場合でも(株)ティアンドデイは、いかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。
  4. 4. (株)ティアンドデイは、T&D 500B Utilityに不備があっても、訂正する義務は負わないものとします。

著作権

  1. 1. T&D 500B Utility(プログラム及び関連ドキュメントを含める)の著作権は、(株)ティアンドデイに帰属します。
  2. 2. T&D 500B Utilityは無償でご利用いただけます。また、友人 ・お知り合い等、あるいは企業内・企業間であっても営利を目的しない間柄での再配布は原則として自由です。ただし、その場合であっても免責事項の規定は配布の相手方に対して効力を有するものとします。尚、営利目的を伴う再配布については下記 3項に従ってください。
  3. 3. 転載および雑誌・商品などに添付して再配布する場合には、(株)ティアンドデイの許諾を必要とします。この場合の再配布については、(株)ティアンドデイ 営業部までご連絡ください。
  4. 4. T&D 500B Utilityに改変を加えないでください。