記録データ吸い上げツール

対象機種・動作環境をご確認ください。ソフトウェアによっては制限や注意事項などがあります。
ご利用の前によくお読みください。

ソフト紹介 記録データ吸い上げツールは、子機を親機に載せて光通信で記録データを吸い上げたり、対象機器をパソコンに直接接続して記録データを吸い上げたりするためのアプリケーションです。
対象機種 RTR-500シリーズ , TR-700Wシリーズ , RTR-500MBS
TR-7wf/nwシリーズ
バージョン 1.28 (2017年6月9日)
ファイル名 app_datadownloadtool-128-all-all.exe
ファイル容量 9.42 MB
動作環境 対応OS: *1
Microsoft Windows 10 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 8 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit (SP1以降) 日本語版
その他:
特記事項なし
著作権者 株式会社ティアンドデイ
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁じます。
*1: インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
Ver. 1.28 (2017年06月09日)
  • TR-75wf、TR-75nwに対応しました。
Ver. 1.27 (2015年03月19日)
  • TR-7nwシリーズに対応しました。
Ver. 1.26 (2013年10月03日)
  • TR-7wfシリーズに対応しました。
Ver. 1.24 (2013年01月24日)
  • RTR-500MBS, TR-700Wシリーズに対応しました。
Ver. 1.23 (2012年09月27日)
  • RTR-576に対応しました。
Ver. 1.22 (2012年07月19日)
  • RTR-507に対応しました。
Ver. 1.21 (2012年01月20日)
  • 初期リリース