新着情報

RTR-500NW/AWにRTR505BおよびRTR-505を上限まで登録できない場合がある不具合について

サポート・不具合

販売終了しております弊社下記製品ならびにエスペックミック株式会社様向けOEM製品について、登録可能な子機台数に関する不具合を確認しましたのでお知らせいたします。

対象製品

株式会社ティアンドデイ製品

  • RTR-500NW
  • RTR-500AW

エスペックミック株式会社向けOEM製品

  • RT-23BN
  • RT-23BM

不具合内容

  • RTR-505、RTR505Bの子機設定において、スケール変換式を設定された場合は子機2台分の登録用メモリ領域を使用するため、登録時にエラー(WSETF=20001)が発生して上限の100台まで登録できない場合があります。

※RTR-574/576が同様に2台分のメモリ領域を使用する仕様については、カタログ・取扱説明書などでお知らせしておりましたが、RTR-505に関する注意が漏れておりました。
※全子機がRTR-505またはRTR505Bで、全てスケール変換設定されている条件でも88台までは登録可能です。

対応について

親機の登録用メモリが上限に達してしまっていることが原因なので、一部子機のスケール変換設定を無効にしてご使用いただくか、2台の親機に分けて使用するなどの対応をご検討ください。
なお、子機のスケール変換設定を無効にした場合でも、記録データはT&D Graphの機能によりスケール変換して表示可能です。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

お問合せ

TEL 0263-40-0131 FAX 0263-40-3152

【窓口】株式会社ティアンドデイ営業部

お電話受付時間:月~金曜日(祝日除く) 9:00-12:00 / 13:00-17:00

プライバシー設定

プライバシー設定

当ウェブサイトでは、サイトの利便性やサービスの向上を目的に、cookieを使用しております。このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、cookieの使用に同意いただいたものとみなされます。cookieに関する詳細や設定については「個人情報保護方針」をご覧ください。

保存する