新着情報

RTR500BW ファームウェアバージョンアップ (Ver. 1.00.27)

バージョンアップ

RTR500BW ファームウェアの機能修正に伴い、アップデートプログラムをリリースいたしました。
下記製品をお使いのお客様は、本プログラムをダウンロードし、本体のアップデートをお願いいたします。

対象の製品・ファームウェアのバージョン

  • RTR500BW: Ver. 1.00.26 以前

変更内容

  • ESPEC製品のRT24BW, RTW22S/32S/RSW22S/RUW22Sに対応しました。
  • T&D Data Serverとの通信時、現在値、ログ、設定などを連続で送信した際に、まれに通信タイムアウトが発生してしまう症状を改善しました。
  • RTR505Bで騒音を測定している場合に、記録データのXMLファイルをT&D Graphのプロパティで開くと、データ種別が電圧と表示される不具合を修正しました。
  • 子機設定変更後の初回記録データ送信時、全データではなく、未吸い上げのデータ(差分)のみ吸い上げる動作に変更しました。
  • 出荷直後のRTR500BWに子機を1台だけ登録するなど、子機・中継機の設定を1回のみ行った際に、T&D Data Server上でデータ受信がエラーになる場合がある不具合を修正しました。
  • 現在値送信時、CO2の測定値がマイナス値の場合に異常な値(-6ppm→4294967290ppmなど)が表示される不具合を改善しました。
  • 設定データの書込中に電源が切れる等により設定データが破損した場合に、バックアップした設定データから自動復帰するように動作を変更しました。

本体ファームウェアのバージョン確認方法

  1. 「RTR500BW 設定ユーティリティ」を実行します。
  2. 確認したいRTR500BWを選択して「操作」→「親機設定」(もしくは右クリックしてメニューから「親機設定」)→「設定一覧」→「親機設定」→「バージョン」を確認します。

RTR500BW ファームウェア アップデートプログラムのダウンロードはこちらから

お問合せ

TEL 0263-40-0131 FAX 0263-40-3152

【窓口】株式会社ティアンドデイ営業部

お電話受付時間:月~金曜日(祝日除く) 9:00-12:00 / 13:00-17:00

プライバシー設定

プライバシー設定

当ウェブサイトでは、サイトの利便性やサービスの向上を目的に、cookieを使用しております。このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、cookieの使用に同意いただいたものとみなされます。cookieに関する詳細や設定については「個人情報保護方針」をご覧ください。

保存する