製品に関する重要なお知らせ

不具合

T&D Recorder for WindowsソフトウェアのWindows Vista環境における動作について

掲載日: 2007年11月12日

T&D Recorder for WindowsソフトウェアをWindows Vista環境にてご利用の場合に、TR-71U/TR72-U/TR-73Uの動作が正常に行えない場合がある事が現在判明しております。

調査の結果、「Microsoft Office 2007」がインストールされる際に組み込まれる日本語入力システムである「Microsoft Office IME 2007」の影響である可能性が高い事が判明しました。
対象環境において下記対策を実施した場合、正常動作する場合があることが分かりましたので情報提供させていただきます。
なお、本対策につきましては、下記環境下にて問題が発生している場合にのみ実施していただきますようお願い申し上げます。

対象環境

対策

既定の日本語入力システムを、Windowsに搭載のIMEである「Microsoft IME」に変更する。

既定のIMEをWindowsのIMEに変更する方法

変更手順

  1. Microsoft Office IME 2007の言語バーを右クリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「テキスト サービスと入力言語」画面が表示されたら、「全般」タブで[追加]をクリックします。
  3. 「入力言語の追加」画面が表示されたら、「日本語(日本)」 - 「キーボード」で「Microsoft IME」にチェックを付けて、[OK]をクリックします。
  4. 「テキスト サービスと入力言語」画面が表示されたら、「全般」タブの「既定の言語」で「日本語(日本) - Microsoft IME」を選択し、[OK]をクリックします。
  5. 言語バーがWindowsのIME(Microsoft IME)に変更されたことを確認します。

以上で変更作業は完了です。

掲載内容について

本情報は、お客様の問題解決のためのヒントとしてご利用ください。本情報における記載内容は、お客様固有の問題に対し、適切であるかどうか、また、正確であるかどうかは十分検証されていません。結果について、いかなる保証も責任も負いかねますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

  • TEL 0263-40-0131
  • FAX 0263-40-3152

【窓口】 株式会社ティアンドデイ営業部 (お電話受付時間:月~金曜日(祝日除く)9:00-12:00/13:00-17:00